Digital Workspace Day - LIVE

~事業継続対策として有効なテレワークを実現するには?

昨今「新しい生活様式」の実践が求められる中、テレワークや時差通勤などを中心に、急速に「柔軟な働き方」へのニーズが高まっています。こうした状況に伴い、在宅勤務やテレワークによるオフィスへ出社しない働き方は一時的な施策ではなく、今後も中長期的に検討されるべき施策として注目されています。
VMware は、人事部門と IT 部門が迅速にテレワーク環境を構築することを長きにわたり支援してきました。
本イベントでは、これからの本格的なテレワーク時代に欠かせないデジタルワークスペースを実現する、VMware のソリューションに関する最新情報をお届けします。モバイル・PC 管理、テレワーク推進ご担当者様には必見のイベントです!
 
以下のような点において課題をお持ちではないでしょうか?
・業務に必要なアプリケーションへのセキュアなアクセスの実現
・社員個人の PC や旧端末などで急遽、テレワークを実施しなければならなくなった場合の端末管理
・VPN の逼迫が懸念されるパッチ適用などの運用
・従来使っていた PC へのリモートデスクトップ
・既存のオンプレミス VDI の拡張
 
オンライン開催のためご聴講されたいセッションのみのご参加も可能です。
皆さまのご参加を心からお待ち申し上げております。
※アジェンダは予告なく変更する可能性があります。セッション間に 5 分から 10 分間の休憩を挟みます。

-----------------------------------------------

プライバシーポリシー(暫定):Zoom での Web セミナー

弊社 は、あなたが弊社に提供した個人データ(連絡先の詳細を含みます)を、Zoom 上で VMware が提供する Web セミナーへの参加申し込みを管理するため、質疑応答やリアルタイムのアンケート投票、チャット機能などの各種機能をご利用いただくために使用します。進行中の Web セミナーにおいて、弊社は主催者とパネリストの音声の録音やビデオの録画を行うことがあります。主催者が参加者の発言を許可する場合、あなたの声が録音される可能性があります。
弊社は、本プライバシー通知に記載されている目的のためにのみ、VMware グローバル プライバシー ポリシー に従ってあなたの個人データを処理します。
VMware はあなたの個人データの管理者です。Zoom は個人データの処理者であり、弊社はZoomと適切なデータの処理および転送に関する契約を締結しています。Zoom による個人データの取り扱いに関する詳細を確認するには、 Zoom プライバシー ポリシーをお読みください。
VMware による個人データの取り扱いに関する詳細については、VMware グローバル プライバシー ポリシー をご覧ください。本プライバシー通知に関して質問または懸念がございましたら、弊社 privacy@vmware.com までご連絡ください。

開催日程

オンライン会場13:00~17:25(Webinar)

定員:1000名

2020.6.16(火)

受付締切日 2020.6.16

お申し込み

開催概要

開催時間
  • オンライン会場13:00~17:25(受付開始13:00)
開催会場
  • オンライン会場Webinar
対象 企業・団体の IT 部門(モバイル・PC など)、テレワーク推進ご担当者様、パートナー企業様
主催 ヴイエムウェア株式会社

アジェンダ

オンライン会場 (Webinar)
13:00 - 13:30 事業継続に有効なテレワークを実現するためには?(仮)

エンドユーザーコンピューティング部門 ディレクター 技術担当(APJ)
竹下 雄輔
13:30 - 14:10 Workspace ONE で実現するテレワーク 〜PC の最新管理

テレワークをはじめとした “柔軟な働き方” の整備が急務である昨今、オフィスへの出社を前提とした従来の PC 管理手法に限界を感じられている方も多いのではないでしょうか?本セッションでは、テレワーク環境を前提とした会社支給 PC の最新のライフサイクル管理手法についてご紹介します。

ソリューションビジネス本部 エンドユーザーコンピューティング技術部 シニアスペシャリスト SE
井本 玲雄
14:20 - 15:00 VPN に依存しない、テレワーク時代を見据えたアプリケーションアクセス〜ゼロトラスト セキュリティ

急速なテレワーク導入に伴い、従来の境界型セキュリティが通用しなくなりつつあり、社内ネットワークの逼迫など VPN 環境への依存が、在宅勤務における業務生産性の低下を招いています。本セッションでは、ゼロトラストセキュリティモデルによる解決策をご紹介します。

ソリューションビジネス本部 エンドユーザーコンピューティング技術部 シニアスペシャリスト SE
児島 祐紀
15:10 - 15:50 事業継続を支えるデバイス選択の可能性〜戦略的 BYOD、既存資産の有効活用術

テレワーク導入を推進する上で、社員が利用するデバイスの確保が新たな課題となっています。従来は予備的な選択肢であった BYOD(Bring Your Own Device – 社員が個人で所有しているデバイスを業務に活用すること)をデバイス戦略の1つに位置付け、また旧型モデルを再利用するなど、さまざまな選択肢を検討する必要があります。本セッションではデバイス戦略の検討にお役立ちできる内容をユースケースを含めご紹介します。

ソリューションビジネス本部 エンドユーザー コンピューティング技術部 スペシャリスト SE
森 秀樹
16:00 - 16:30 事業継続の視点から考える〜 VMware Horizon 仮想デスクトップ環境のあるべき姿

事業継続の IT 施策として仮想デスクトップ(VDI)・アプリケーションが再注目されています。VMware Horizon は在宅はもちろん、いつでもどこでも業務に必要なデータやアプリケーションにセキュアにアクセスできる環境を提供します。本セッションでは、オンプレでもクラウドでも活用できる最新の VMware Horizon 製品によるハイブリッド VDI 環境の展開・活用方法と費用対効果の実現についてご紹介します。

ソリューションビジネス本部 エンドユーザーコンピューティング技術部 シニアスペシャリスト SE
藤野 知行
16:35 - 17:05 従業員の生産性を向上するデジタルワークスペースとは 〜”New Normal” 時代のデジタル体験

今 IT 部門は、複雑さを増す IT 環境を統合的に管理・把握すると同時に、”シンプル”かつ”柔軟”な働き方を求める従業員のニーズに応え、生産性の最大化を実現する必要性を迫られています。本セッションでは、”New Normal”を見据えた優れた従業員のデジタル体験を提供する Workspace ONE Intelligent Hub についてご紹介します。

ソリューションビジネス本部 エンドユーザーコンピューティング技術部 スペシャリスト SE
岩佐 直之

17:05 - 17:25 テレワークを始めるために〜製品とライセンスの選び方

テレワークにご活用いただける Workspace ONE や Horizon Cloud のライセンスについてご紹介いたします。ライセンスの種類、エディション、ユースケースに合わせた実際の計算方法も合わせてお伝えいたします。

ソリューションビジネス本部 エンドユーザーコンピューティング営業部 セールススペシャリスト
佐藤 静香

お問い合わせ

VMware セミナー事務局
E-mail : event-web@event-vmware.net