[リピートセッション]本格化するコンテナ時代にHCIが実現すべきライフサイクル管理(LCM)とは?

[ご好評につき 7月29日 に開催したセッションをリピート開催いたします!]
vSphere 7.0 のリリースにより、VMware のテクノロジーは本格的なコンテナ時代に突入します。vSAN HCI においても、重要業務を含む従来型アプリケーションへの適応性を高めてきたvSAN6.x からコンテナベースのアプリケーションを支える基盤としても機能するvSAN7.x の時代へとシフトしました。K8sに代表される高いスピード感が求められるテクノロジへの追従にはHWを含めた基盤のライフサイクル管理にも大きな変化が求められます。
本セッションでは、日本ヒューレット・パッカード株式会社, ヴイエムウェア株式会社での共催セミナー形式で、vSAN HCI が "これまでに実現したこと" と "これから向かう世界" を踏まえ、vSphere /vSAN 7.0 でのライフサイクル管理機能の進化、それをHWレベルまで広げる取り組み、さらに、HPE Serverとの組み合わせで実現されるHCIの次世代ライフサイクル管理をご紹介いたします。

開催日程

オンライン会場15:00~16:00(オンライン会場)

定員:200名

2020.10.15(木)

受付締切日 2020.10.14

お申し込み

開催概要

開催時間
  • オンライン会場15:00~16:00(受付開始14:50)
開催会場
  • オンライン会場オンライン会場
対象 ユーザー企業のIT担当者
主催 ヴイエムウェア株式会社
協賛 日本ヒューレット・パッカード株式会社
参加費 無料

アジェンダ

オンライン会場 (オンライン会場)
15:00 - 15:30 VMware vSAN HCI が実現した “究極的なシンプル化” の先にあるもの
15:30 - 16:00 vSphere /vSAN 7.0 の「運用力」を最大限に引き出すサーバーインフラとは

お問い合わせ

VMware セミナー事務局
E-mail : japan-juku-contact@vmware.com