Kubernetes の本格展開を見据えたコンテナネットワーキング

~モダンアプリケーションに最適なネットワークとは~

デジタルトランスフォーメーションを推進するために、多くの企業で複雑化・老朽化した既存システムやアプリのモダナイゼーションが進んでいます。その一環としてコンテナ技術とコンテナオーケストレーション基盤である Kubernetes を開発や運用に取り入れる企業が増えています。
一方で、クラウドネイティブなどの次世代型アプリケーションの登場により、求められるネットワーク要件も大きく変化しており、「ハイブリッド/マルチクラウド環境でのネットワーク一元管理」、「コンテナネットワークでのセキュリティ」、「コンテナベースのアプリケーションコントロール」 といった新しい課題も生まれてきています。 
本セミナーでは、vSphere 環境だけではなく、Antrea による多様な K8s 環境のサポート、Ingress と Load Balancer の提供まで幅広くご紹介します。

開催日程

オンライン会場14:00~16:30(Zoom Webinar)

定員:100名

2020.12.9(水)

受付締切日 2020.12.7

お申し込み

開催概要

開催時間
  • オンライン会場14:00~16:30(受付開始14:00)
開催会場
  • オンライン会場Zoom Webinar
対象 IT 部門全般(情報システム、IT インフラ、R&D など)の担当者様および責任者様
主催 ヴイエムウェア株式会社
参加費 無料 (事前登録制)

アジェンダ

オンライン会場 (Zoom Webinar)
14:00 - 14:25 コンテナネットワーキングの市場動向と本格利用に向けた課題

Kubernetes をエンタープライズ環境に導入する上で、ネットワーキングにも様々な課題があります。本セッションでは、既存環境との整合性、セキュリティ、マルチクラウドといった、Kubernetes 環境で典型的な課題について解説します。そして、VMware Tanzu ポートフォリオの中でそれらの課題を解決する VMware コンテナネットワーキング製品群について概観します。
14:25 - 15:15 多様なエンタープライズ環境に対応する VMware コンテナネットワーキング

Kubernetes のネットワーキングは通常の仮想マシンネットワークとは異なる特徴を備えており、それを実現するための独自のクラスターネットワーキング、ロードバランシング、セキュリティの仕組みが必要となります。本セッションでは、オンプレミス向けの Kubernetes 環境をサポートする VMware NSX DataCenter を、デモを交えながらご紹介します。またパブリッククラウドや小規模クラスタなどでも利用可能な VMware Container Networking with Antrea についても概説します。
15:15 - 15:25 休憩
15:25 - 16:05 大規模でセキュアなコンテナロードバランシングを実現する NSX ALB

Kubernetes ワークロードをサービス提供する上で、ロードバランシングは重要なコンポーネントです。これからより大規模なサービスを Kubernetes で提供するには、ロードバランシングもよりスケーラブルで柔軟性が高いソリューションが必要となります。本セッションでは、VMware NSX-ALB による Kubernetes LoadBalancer および Ingress の実現をご紹介します。同時にエンタープライズグレードの WAF や GSLB といった、コンテナロードバランシングを補完する機能についても概説します。
16:05 - 16:25 アプリケーションのモダナイゼーションを支援する VMware Products 

仮想マシンとコンテナを統合的に動かし管理する VMware Tanzu をはじめ、Tanzu Service Mesh、VMware NSX DC、VMware NSX ALB など、VMware では様々な K8s ソリューションの提供が可能です。本セッションでは VMware の K8s に対する考え方とソリューションカバレッジについてご説明いたします。
16:25 - 16:30 Q&A、アンケートご記入

お問い合わせ

VMware セミナー事務局
E-mail : event-web@event-vmware.net
プライバシーポリシー(暫定):Zoom での Web セミナー
弊社 は、あなたが弊社に提供した個人データ(連絡先の詳細を含みます)を、Zoom 上で VMware が提供する Web セミナーへの参加申し込みを管理するため、質疑応答やリアルタイムのアンケート投票、チャット機能などの各種機能をご利用いただくために使用します。進行中の Web セミナーにおいて、弊社は主催者とパネリストの音声の録音やビデオの録画を行うことがあります。主催者が参加者の発言を許可する場合、あなたの声が録音される可能性があります。
弊社は、本プライバシー通知に記載されている目的のためにのみ、VMware グローバル プライバシー ポリシー に従ってあなたの個人データを処理します。
VMware はあなたの個人データの管理者です。Zoom は個人データの処理者であり、弊社はZoomと適切なデータの処理および転送に関する契約を締結しています。Zoom による個人データの取り扱いに関する詳細を確認するには、 Zoom プライバシー ポリシーをお読みください。
VMware による個人データの取り扱いに関する詳細については、VMware グローバル プライバシー ポリシー をご覧ください。本プライバシー通知に関して質問または懸念がございましたら、弊社 privacy@vmware.com までご連絡ください。