オブザーバビリティとは? クラウド時代のモダンな監視アプローチを解説

今日、アプリケーションの実行基盤としてパブリッククラウドを使うことは一般的になりました。また、先進的な企業様では、コンテナの本番環境での活用も始まっていますが、貴社では基盤とアプリケーションの監視はどのように行われていますか?
性能トラブルが発生した際に過去のログから原因を突き止めて対処するのではなく、アプリケーションと基盤の両方をリアルタイムに性能を分析しながら将来予測も分析するアプローチをとることによって、ビジネス上重要なアプリケーションの健全性を維持することが可能になります。
本セミナーは、近年注目されている「オブザーバビリティ(可観測性)」というアプローチを解説するとともに、オープンソースや商用のオブザーバビリティ製品の特徴を解説します。

アプリケーションの開発や運用に携わっていらっしゃる方、基盤の運用を担当されている方だけではなく、デジタルビジネスを推進されている責任者の方にもお勧めなコンテンツをお届けします。

開催日程

開催概要

開催時間
開催会場
対象 アプリケーションエンジニア様、プラットフォームエンジニア様、運用管理者様、IT 部門のマネージャ様
主催 ヴイエムウェア株式会社
参加費 無料 (事前登録制)

お問い合わせ

VMware セミナー事務局
E-mail : event-web@event-vmware.net
プライバシーポリシー(暫定):Zoom での Web セミナー
弊社 は、あなたが弊社に提供した個人データ(連絡先の詳細を含みます)を、Zoom 上で VMware が提供する Web セミナーへの参加申し込みを管理するため、質疑応答やリアルタイムのアンケート投票、チャット機能などの各種機能をご利用いただくために使用します。進行中の Web セミナーにおいて、弊社は主催者とパネリストの音声の録音やビデオの録画を行うことがあります。主催者が参加者の発言を許可する場合、あなたの声が録音される可能性があります。
弊社は、本プライバシー通知に記載されている目的のためにのみ、VMware グローバル プライバシー ポリシー に従ってあなたの個人データを処理します。
VMware はあなたの個人データの管理者です。Zoom は個人データの処理者であり、弊社はZoomと適切なデータの処理および転送に関する契約を締結しています。Zoom による個人データの取り扱いに関する詳細を確認するには、 Zoom プライバシー ポリシーをお読みください。
VMware による個人データの取り扱いに関する詳細については、VMware グローバル プライバシー ポリシー をご覧ください。本プライバシー通知に関して質問または懸念がございましたら、弊社 privacy@vmware.com までご連絡ください。